バリカン縛り

 床屋で髪を切ってもらう時、色々な理容師さんの個性が見られます。
 お店にもよるのでしょうがバリカンを使う私のケースでは、
「普通よりちょっと短い位にしますね。」
「何mmの刃にしますか?」
 と、大雑把な方から細かい方までいて、興味深い経験が出来ます。

 昨日切ってもらった理容師さんは、
「自分、バリカンしか使いませんから。」
 とばかりに、クシとバリカンで私の頭をスッキリしてくれました。

 すごいですよ、頭の上までクシとバリカンです。
 よっぽどハサミが嫌いなのか、それとも苦手なのか。

 と思ってたら、最後の最後で仕上げにハサミを使ってくれました。
 そしてここしばらく通った床屋さんで、一番自分の理想の短さに切ってくれました。

 謎だ。
 次も頼みたい。
 でも本当にふらりと立ち寄った床屋さんなんで、もう二度とこの方に切ってもらう事は出来ないのだろうなあ。

スポンサーサイト
[ 2016/11/20 12:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1035-abc8172e