直虎さんちのメイドラゴン

 大河ドラマの「おんな城主 直虎」を試しに観たら、割と面白かったです。
 最近の女性が主役の大河はイマイチの物が多いのですが(昔は女性主役の物でも名作が多かったのです)、1話が面白く、2話も引き続き観ています。

 とりわけ、今川義元役の春風亭昇太さんが良い配役ですね。
 黙っているだけでもちょっとおっかないというか、怪演技と言いますか。
 
「真田丸」のように予め史実やフィクションの小説(真田太平記等)を読んでいないので、新鮮な気持ちで楽しもうと思います。

 そしてアニメもおよそ半年ぶりに視聴を再開しました。
 以前から漫画でハマっている、「小林さんちのメイドラゴン」です。

 ドラゴンのメイドさんが女性SEの家でメイドとして働く、というお話なのですが、主人公が女性な分、お色気がギャクとして使われているのが、メイドものとしては面白い作品です。
 前から読んでいたのに、なんでこのサイトで紹介しなかったのだろう・・・?

 小林さん役の田村睦心さんや、トール役の桑原由気さんなど、こちらもなかなか良い配役をされています。
 田村さんはキルミーベーベーやクリミナルガールズなど、色々な所でその声を拝聴してますねえ。


スポンサーサイト
[ 2017/01/17 23:14 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1082-9edf1cc6