四国 Final Journey Part.2 龍馬の上司のお宅訪問

2017012101.jpg

 南風は無事に高知駅へ到着。
 県でも重要な駅のはずなのに、駅前にホームセンターがある不思議な駅です。

2017012102.jpg

 駅前には大河ドラマ「龍馬伝」の放送を記念してか、土佐出身の銅像があります。

2017012104.jpg

 高知県は坂本龍馬を前面に押し出してPRをしているみたいですね。

2017012103.jpg

 昭和31年製の路面電車で、高知城まで向かいます。
 電車が来ると鳴るチャイムが、ファミリーマートの入店チャイムと同じでした。
 あれが2分も3分もなり続けるので、このファミマよほどお客さんが入っているんだなあと。

2017012105.jpg

 高知城に到着。
 平山城といってもお城までは石階段が続きます。
 足腰、鍛えられるなあ。  

2017012106.jpg

 お城に到着。
 3階建てか4階建てくらいで、それほどサイズは大きくありません。
 姫路城等を除けば、現存天守は復元されたお城と比べて小さ目ですね。

2017012107.jpg

 場内は何と撮影可能。
 丸亀城もそうでしたが、四国のお城は優しいですね。

 大河ドラマ「功名が辻」で仲間由紀恵さん演じる見性院(山内千代)が着た衣装もパシャリ。
 良い記念になりました、

2017012108.jpg

 衣装の展示エリアを過ぎたら、お城の中を歩きます。
 復元天守などは場内を博物館に流用してしまうケースが多いのですが、基本的にはこんな感じに何も無い方が良いですね。
 当時の様子を想像しながら歩いて周るのが面白いのですよ、

2017012109.jpg

 山内家のお殿様が座る上段ノ間。
 歴代のお殿様が座った部屋です。

 実際は他に御殿があったので、イベントの時くらいしか使用しなかったそうですが。
 それでも山内容堂(坂本龍馬にとっては殿様)がここに座った事を思うと、意味も無く心が沸き立ってきます。

2017012110.jpg

 昔からあるお城なので、バリアフリーを完全に無視した角度の階段ですけどね。 

2017012111.jpg

 高台に立てられた天守の最上階からの眺めは抜群です。
 四国のお城は良いなあ。

スポンサーサイト
[ 2017/01/21 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1084-0db5ae00