四国 Final Journey Part.5 D列車で行こう!

2017012401.jpg

 1月21日 旅行二日目。
 高松市瓦町、午前4時。

 高松駅の始発に乗りたいので、朝3時30分頃に起きました。
 なんと健康的な旅行なのだろう!

 この時間帯はホテルのフロントも無人で讃岐うどん屋さんもやってないので、朝食は吉野家。
 久しぶりの牛丼、美味しかったなあ。

2017012402.jpg

 瓦町駅から高松駅へ向かう私鉄ことでん(高松琴平電気鉄道)はまだ始発が動いていないので、タクシーで高松駅まで向かいました。
 当然、駅弁屋さんもうどん屋さんもやってません。

2017012403.jpg

 特急いしづち。
 去年は途中の今治までいったこの列車で、今度は終点の松山まで向かいます。

2017012404.jpg

 勢いをつけて指定席を買ったら、自分以外誰も座ってないという。
 そして朝の5時台の電車なので、自由席もガラガラ。

 ちょっと高い買い物をしちゃったかな?

 でも朝焼けに海沿いを走るいしづちから観る景色はなかなかのものでした。 

2017012405.jpg

 松山に到着した後は、時間との勝負。
 10分で駅を出て、ロッカーに荷物を預け、特急宇和海のチケットを購入し、宇和海に乗車。
 昨年利用したロッカーに、予め用意した小銭を使用するなど、オペレーションをこなし、無事に間に合わせました。

 車内で飲む缶コーヒーまで買って。

 それにしても四国は高知からずっとアンパンマンを見かけますね。
 宇和海もアンパンマン列車で、
「ぼくアンパンマン。今日は乗ってくれてありがとう。」
 的なナレーションが車内で流れてきて、お子様達は大喜びでした。

2017012406.jpg

 ようやく、今日のメインディッシュ(?)である宇和島駅に到着したのは9:30過ぎ。
 瓦町から計算して、5時間近くにもなる大移動でした。

 隣県の移動なのに、日本から台湾よりも時間がかかるとは・・・・・・。

スポンサーサイト
[ 2017/01/24 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1087-6f835d5f