サバのほね

 旧サイト「焼肉魔王のサバのほね」が、今月をもって消滅します。
 あれ、昨日で消滅しちゃったかな?

 我が家のプロバイダは相変わらずJcomなのですが、JcomがHPレンタルサービスそのものを終了してしまったのですね。
 
 1990年台後半から2000年前半にかけてインターネットが普及したばかりの頃、墓石となったHPについての議論がされてました。
 個人のHPの管理人が亡くなると、そのサイトは永遠にされ、墓石のように残ってしまうのではないか?
 実際に管理人が亡くなったケースもあって、どうなるだろう?という話をしていた記憶があります。

 ですが、当時の心配は現在においては杞憂となりました。
 理由は個人サイトが衰退したからです。

 まず、ネットを利用される方々は個人サイトを作らなくなりました。
 ブログをしていれば大したもので、大抵はSNSで済ませてしまう昨今、個人サイトを立ち上げる人が激減したのです。

 そうなると個人サイトの管理人相手に提供していたサービスが無くなるのは当然の話。
 ここ最近で大手のレンタルHPスペースが軒並みサービス終了となり、管理人が亡くなられたサイトの多くも地上から消滅しました。
 大手のニフティすら無くなってしまったのですから、今後は減る一方となるでしょう。

 個人サイトの消滅に気が付いたのは、今月に入ってから。
 今までお気に入りに入れていたサイトのいくつかが、今月から消えてしまっていたのです。
 更新が止まっていたとはいえいきなり消えるなんて思っておらず、保存もされないまま二度と見られなくなりました。

 こういう個人サイトのデータ、なんとか公共的な管理で保存されるようになりませんかね。
 うちなんかはデータが手元にあるので、ここのスペースにサルベージすれば済む事ですが、個人の色々な意見や体験は、将来の人々にとっても非常に貴重な資料となるはずなのに。

 例えば大きな事件があった時など、
「世間ではこういう風に受け止めた。」
 という資料になるではないですか。

スポンサーサイト
[ 2017/01/31 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1092-2e4fa439