人手不足は美談に非ず

 アニメ「けものフレンズ」が火曜日で最終回を迎えました。
 良いお話でした。
 1話から12話まで変にこだわった演出をせずに、優しい世界観を作り上げてきた素晴らしい作品でした。
 
 感動というか、ちょっと笑っちゃいましたけど。
(そりゃあ話の途中でいきなりタイトルロゴが出たら笑いますでしょう?)

 製作元は続編的な物を検討されていると言いますし、良い形で終わったのでしょう。
 原作であるアプリが去年の12月で終了しているのが悔やまれます。
 おそらく、アプリのお客さんを増やすためのアニメでもあったでしょうから。

 が、ちょっと厳しいお話もひとつ。
 この作品、予算も人も足らず、10人で500日かけて作られたという噂が流れています。
 仮にそれが本当の事であるという前提で話を続けます。

 出すべき予算を出さないのは問題です。
 
 10人で500日かかったという事は、単純に計算すれば20人に増やせば250日で出来る計算になります。
 ひょっとすると効率が高まり、もっと早く終わったかもしれません。
 浮いた250日分だけ放送日時を早めた場合、アプリゲーム版けものフレンズのサービス期間内に放送する事が出来たと思います。
 そしてアニメを観たお客さんはきっとゲーム版にも手を出し、売り上げを増やしてくれたはずです。
 アニメでお気に入りのフレンズができたファンは、お目当てのフレンズが出るまでガチャも回します。
 
 私自身も、ゲーム版やりたかったですから。

 栃木弁丸出しのアルパカちゃんが可愛かったんですよ!

 それを人件費ケチってゲームのサービス終了まで間に合わず、アニメの人気で得られるゲームの利益を無駄にしてしまってるのが非常に残念です。
 10人で500日かけるのも、20人で250日かけるのも、仕事量(人件費)はあまり変わらないでしょうに。 

 物事の多くは、決める事には時間をかけても、決めた後は迅速に行動するのが鉄則かと存じまする。

スポンサーサイト
[ 2017/03/30 22:03 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

見てないんだよなぁ、名作らしいんだけど
俺はのけものフレンズだな
[ 2017/03/31 14:34 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>てかとさん
へーきへーき フレンズによって観るか観ないか違うから。
けものはいてものけものはいないんだよ!

名作かどうかは知りませんが、作品風にコメントするとこんな感じです。
[ 2017/04/01 06:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1150-c3958370