毒々モンスター池袋に現る

2017040101.jpg

 池袋サンシャイン水族館で開催中のもうどくてん2へ行ってきました。
 前作のもうどうくてんも評判だったからか、この日も待ち時間20分の行列。
 入場料は600円です。

 博物館のような会場を想像していたら思ったよりもコンパクトで、博物館サイズで言えば学校の教室が1~2部屋程度のサイズ。
 内装や文章の盛り上げ方とかディスプレイなんかは、見世物小屋に近いものでした。

2017040102.jpg

 会場内はクネクネとした狭い通路を進んでいき、様々な有毒動物を見ていきます。
 どの展示品もこんな感じで5段階に危険度が表示され、後半は、
「注意 この先の展示品は人の死亡例がある」
 などと脅かされます。

 こういうノリはキライじゃないです。
 ユニークなアイデアは企業ならではの要素でしょうか。
 後ろにいるお子様達も大喜びです。
 
2017040103.jpg

 ポルカドットスティングレイ。
 毒の強さは4の強毒。

 水槽の外から安全な場所で見る分には可愛いですね。

2017040104.jpg

 スカンクです。
 彼もガラス水槽の外から見る分には可愛いです。

2017040105.jpg

 そして今回の見所(嗅ぎ所?)はスカンクのガス体験。
 展示用に薄められているものの、実際に本物のスカンクのガスを嗅ぐことができます。
 それでは私も早速嗅いでみましょう。


 プシュン!


 ええっとですね。
 言葉で表しますと、
「うぇっ!」
 でございます。 
 
 温泉地の臭いに腐った玉葱の臭いを混ぜて、濃さを3倍にしたものに似てました。

 興味がある方は是非スカンク体験(?)に行ってみてください。  

スポンサーサイト
[ 2017/04/01 23:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

なんとも誰得なw
しかも嗅ぐとかチャレンジャーだなぁ
[ 2017/04/03 09:40 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

何を仰います、入場料の元を取らないと!w
話の種にもなるので、結果的にはチャレンジして正解でしたよ。
[ 2017/04/04 07:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1151-47345951