挨拶は犯罪の始まり?

 いつぞや、防犯の為に住民同士で挨拶を禁じているマンションがある、というニュースを目にしました。
 子供を犯罪から守る為、というのが目的らしいです。

 昔の人は、
「おでかけは ひとこえかけて かぎかけて」
 という標語を作っていました。
 私もどちらかと言えば挨拶はする派です。

 犯罪者は挨拶をしている相手に犯罪をしようとは思わないでしょう。
 顔を知られているわけですからね。

 また、実際に犯罪が起きた場合、全員が見知らぬ人という中で犯罪者を見つけるのは大変です。
 日頃挨拶をしている人から、
「そういえば、いつもとは違う知らない人がマンションに来ていた。」
 などと、情報を提供してくれる可能性もあるでしょう。

 もっとぶっちゃけた話をしますと、児童に対する性的虐待の犯人は圧倒的に身内である事がほとんどなので、挨拶を禁止するより家庭で性的虐待を防ぐ方が大事ではないかなと思うんですよね。

 
スポンサーサイト
[ 2017/05/30 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

それをマンションで提案したら年寄り衆にぼこぼこにされそうw
[ 2017/05/30 14:03 ] [ 編集 ]

>てかとさん
たしか、ご年配の方が「挨拶禁止令がマンション内で通達されて困惑している」とかいう新聞の記事が元だったと思います。
挨拶は大事ですよね。
[ 2017/05/30 20:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1181-d9917bab