長時間鍋担当大臣

 山(竹林)を持っている知り合いの方が多く、今年も大量のタケノコを頂きました。
 でっかい鍋2つ分をギッシリ埋めるほどの量です。
 
 採ったその日のうちに持ってきてくれるので、スーパーのものよりもはるかに柔らかいものばかり。
  
 タケノコの入った鍋に水をたっぷり入れ、米ぬかを入れて50分ほど煮ると、柔らかいタケノコが出来上がります。
 糠も知り合いの農家さんがくださいますし、自動精米機へ行けば持って帰り放題。
 食べ物を美味しく食べるのには、田舎が良いのでしょうねえ。

 春しか食べられないという事もあって、私は毎日タケノコ料理が続いても飽きません。
 タケノコご飯、美味いですよねえ。

スポンサーサイト
[ 2017/04/24 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

朝市で一本だけ買ってみたけど、これいっぱいもらっても料理大変そうね
炊き込みご飯とかで作り置きしても一本減るかどうかって感じ
[ 2017/04/24 14:17 ] [ 編集 ]

何か料理を作って配るって言うのが、私の近所においては一番現実的のような気がします。
タケノコご飯にして冷凍にするという手もありますけど。

今回は本数で言ったら、3~4本くらいでしょうかね?
[ 2017/04/24 21:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1183-eda64f07