眼力光線

 雨の日が増え、原付に乗らず歩いて駅まで行く事が多くなりました。
 原付で駅まで行くルートより静かでまったりした道を選んで向かうのですが、最近歩くルートにカラスが巣を作ったようです。

 ある程度のエリアまで行くと、カアカアと鳴き始めました。
 ただのメスや仲間への報告か何かでしょうか。
 地面に降りないので、ハシブトカラスかも。

 さらに進むと、カアカアの感覚が短くなってきます。
 おそらく私の行く方向が巣に近づいているのでしょう。
 とはいえ駅に行かないわけにはいかないので進んでいくと、私の回りに何羽かやってきます。
 私の周りを飛び交っているので威嚇しているのでしょう。

 もっとも事故でもなければ、実際にカラスが人間を攻撃する事はありません。
 脅かそうと思ってぶつかってしまう場合もありますが、まず怪我はしないと思います。
 カラスの方が体格が小さいので、冷静に考えると当然ですよね。

 カラスが絡んだ事故は、カラスに驚いて転んだり、自転車に乗ったままぶつかったりするケースがほとんどなので、人間が対処する必要はありません。

 あまり人間を舐められても困りますから、ちょっと脅かしてやりましょう。
 こちらの武器はにらみつけ。いわゆる眼力です。
 カラスにとって、自分より強大な相手に相手に睨み付けられるのは、狙われているのと一緒です。

 じーーーーっ。

 数秒だけ足を止めて見つめていると、塀の上でぴょんぴょんし始めたと思うと逃げて行きました。
 手の届かない場所であるのに、明らかに落ち着かない感じでしたね。
 

 
 ふーむ。
 それにしても、あんなカラス本やこんなカラス本を読んでおいて良かったなあ。
 こんなところで役に立つとは思いませんでした。

スポンサーサイト
[ 2017/06/16 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

カラス進入禁止とかって看板で効果がある、って話聞いたことある
知能高いんだなって思ったよ
[ 2017/06/16 14:14 ] [ 編集 ]

>てかとさん
どうやら看板を設置したり、効果を確認しにくる人間を恐れるらしいですね。
[ 2017/06/16 22:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1233-8d8e2355