わがままハイスペック?

・平均初婚年齢は、男性が28歳で女性が24歳。
・結婚年齢が高くなったのは、選択肢が広がり理想が高くなったから。
・女性が男性に求める年収は400万以上に加え、旅行に行ける程度の生活の余裕。
・女性は少し結婚条件を下げたり、結婚したら自分も働くようにしましょう。


 まったくもって、最近の女性は理想が高すぎます。
 だから結婚できない人が増えていくのです。
 昔の女性はそうやって金金金と、結婚相手に生活の安定を求めなかったのですよ!

 ・・・・・・なんて思っていただいたら、私の勝ちです。

 何故なら、一番最初の4項目は戦前の婦人誌から抜粋したものだからです。

2017071401.jpg
教科書には載っていない! 戦前の日本

 本日紹介する本は、この『戦前の日本』。
 タイトルの通り、戦前の日本の様々なお話が収録されています。

 結婚難の原因は結婚相手に求める理想が高すぎだから、という文は、昭和8年の『婦人之友』から引用されたもの。
 維新後に初婚年齢は徐々に上がり、『15でねえやは嫁へ行き』という童謡赤とんぼの世界は、明治初期までの話でした。
 また女性が結婚相手に求める条件も、それほど今の女性ばかり責められるお話でも無かったようですね。 
 
 刺青のある国会議員がいて、町中ではモルヒネが売られ、弾丸列車が計画され、海外移民者が増え、忠犬ハチ公が生きていた時代。

 これは我々と変わらない、これは今ではありえないなど、感心しながら読める一冊です。

スポンサーサイト
[ 2017/07/25 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

興味深い!

昭和8年にはそんな考えがあったとは驚き…
その本おもしろそうやなぁ。
「女性が男性に求める年収は400万以上」って書いてあるけど当時の400万って今の倍以上の価値じゃなかったっけ。
そう考えると高望みすぎてやばいねw
[ 2017/07/28 23:25 ] [ 編集 ]

愚連隊とかあります

昭和初期は、今のお金で1000万円位出せば、都内で庭付き中古の一戸建てが買えたみたい。
今の女性はまだまだ理性的でつつましい方ではないかなとは思うよw
[ 2017/07/29 09:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1252-b9c6f8a8