表面だけ見ちゃダメ♪

 もう絶滅したかと思われていましたが、
「キャバクラなんかに行って、女性との付き合い方(≒あしらい方)を学んだ方が良いぞ!」
 っていうオッサンがたまーにいます。
 彼らが言うには、男は女性との会話とかを夜の街で鍛える事が必要だそうです。
 
 いやいやいやいや!

 ガールズバーとかキャバクラのお姉さんたちは、お仕事で貴方とお話しているのです。
 めんどくせえジジイであっても、つまらないトークであっても、時には迷惑かけてくるイヤなオッサンにも。
「私はこれを仕事としてやっていて、対価としてお給料をもらっている。」
 という感覚で話しているのです。
 つまりはほぼ全員、貴方を立てて接してくれているわけなのです。

 それを勘違いすると、
「女はこうやってあしらえばいい。こうすればウケる。」
 みたいな過ちを犯してしまいます。
 私はお姉さんと語りながらお酒を飲む趣味はありませんが、キャバクラの感覚で一般の女性に接すると大変なことになるっていうのはわかります。

 政治家でもたまに女性蔑視の失言をかます人がいる理由は、接客業の女性へ話す感覚で発言してしまうからでしょうかねえ?

スポンサーサイト
[ 2017/07/12 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1263-b9391d72