主役がひっそり20周年

 本当にどうでも良い事ですが、看板息子の玲真が今年で生誕20周年を迎えます。

2014022002.jpg


 ブランクが14年位ありますけど、まあ誕生して20周年になりましたよ、というお話です。
 いちおうあっちの支店の主人公兼オーナーですので、どうか石を投げず、今後も生暖かく見守っていただけたらなと思います。
 もっとも私もまさか2014年になっても彼がキャラクターとして存在している事がフシギでたまりませんけど。
 
2014022003.jpg       2014022004.jpg


 ちなみに神聖王国ル フィ ドニア の創設者で玲真のご先祖様ルフィドウェル(上記画像・左)。
 また、その知恵袋でありプリシアのご先祖様ライオス・ムーンマンサ(上記画像・右)はそれぞれ生誕22周年。

 菜々美は生誕19周年。
 鈴音、結菜(デビュー時は操という名前)は生誕18周年前後。
 ヒカル(デビュー時はるみ)は生誕16~17周年くらいですかね。

 ヒカルの場合は最年少の美少女キャラ「るみ」で、玲真に助けられた事がきっかけで魔法少女をやりつつ彼に思いを遂げようとするお話がいわゆる原作のようなもので、作品タイトルからして私の最重要の黒歴史の為、現在はほとんどの部分を禁断の地エウレカに封印しています。
 こちらで復活させる際、ジャンプ系ギャグマンガでよくある
「可愛い格好だけど男」
 の要素を加えて登場させて数年扱っているうちに、世間が男の娘ブームになり、時代が追い付いてきたような感じになりました。
 もっとも、うちとしてはいつまでもギャグキャラのままですけど。

 なんで急にそんな話をしたかと言いますと、当時の「るみ」の資料が見つかりまして。

2014022001.jpg

 このラフ画は当時現役女子高生だった部員が描いてくれたものです。
 私が当時からPCが得意だったこともあって、魔法のステッキがマウスとなっているのが特徴です。

 こうやって過去のデータを引っ張り出して思うのが、うちのキャラは女性作家さんによるデザインが多いような気がしますなあ。
 ルフィドウェルも、ライオスも、るみも、デザインは女子高生によるものですし、現在のウェイトレスも女性の比率が高めです。

 多くのキャラが「可愛い」というありがたいご意見を頂けるのも、様々な作家さんにご助力頂けているからなのかもしれませんね。


スポンサーサイト
[ 2014/02/20 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/137-b4cb19ed