提督不在の鎮守府にて

 劇場版艦これを視聴。
 TVアニメ版の続きらしく、主人公は吹雪のままで物語が進んでいました。

 もうDVD版も出てすっかり時間も経っているのでネタバレ要素のある感想を書きます。
 
 今作ではTVシリーズで轟沈した如月が物語の軸になっていました。
 たしか史実の太平洋戦争で一番最初に轟沈したのも如月でしたっけ。 
 アニメでも3話で早々に轟沈して、ファンが怒り狂っていた記憶があります。
 彼女が劇場版で戻ってきたときには、リアルタイムで優しい表情をした如月のイラストがSNSで多く見かけましたっけ。
 鳥海好きの私としても、彼女がキッチリ出演している事に満足でしたし。

 敵の正体が少しわかっただけでも内容的には合格ですかね。
 謎の敵の正体が謎のままでシリーズを終えるアニメがいくつある事か。
 
 今後、アニメ版の艦これは作られるのでしょうか?
 劇場版が2016年の作品でその後音沙汰が無いところをみると、あれでおしまいなのですかね。


スポンサーサイト
[ 2018/03/12 19:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1512-f35adb1e