FC2ブログ










未来の教習試験

「相手の運転に腹が立って暴力を振るった」
 みたいな事件が最近多くて、話を聞くたびに驚きあきれます。

 もっとも、ドライブレコーダーの普及で、事件が増えたのではなく可視化されたのだと思いますが。

 安全装置やAIが発展すると、今後は技術面による事故は減るでしょう。
 どうでしょう、その時に運転免許の試験内容を変えるとかできませんかね。
 
 そう遠くない未来、機械は故障が無ければ正確に運転をしてくれます。
 となると、今後問題となるのは乗っている人同士のトラブルでしょう。

 例えば検定試験中、無人運転で煽ってくるオジャマ車とか走らせるんですよ。
「パラリラリラリラリラリラー!」と、ホーンでゴッドファーザーのテーマを鳴らしてくるバイクとか。
 ドライバーが少しでもイラっとしたら減点で、キレたら検定中止。

 とにかく、よくわからない理由でキレるような人に免許をあげたらダメなんです。
 学科試験でこういうのって教わるはずで、この手の問題にバカな解答をしたら受からないようになっているのに、なんでキレるのであろう。

 座学の時に変なVTRを流すより、
「自分の浅はかな行動で多くの方に迷惑をかけて人生をダメにしました」
 みたいなインタビュー動画を流した方が効果があるのかしら?

スポンサーサイト
[ 2018/05/18 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1539-8e652c58