ゆる歴史 なんとなく歴史が学べるくだらねえDVD(褒め言葉)

 随分前に、ローカルTVの深夜番組で戦国時代のキャラクターがおかしなことをやっていたっけ?
 という記憶を引きずりつつ大河ドラマのDVDを漁っていたら、思わぬところでその作品と再会しました。

2014031101.jpg
戦国鍋TV 壱

 正式名称は「戦国鍋TV」というこの番組の内容は、

 生徒会長の上杉謙信と不良生徒の武田信玄が校内で勢力争いを繰り広げる学園ドラマ、川中島の戦い。
 槍を持って歌うアイドル、SHICHIHON槍。
 下のホトトギスを切ってしまった謎のオカマちゃんが悩みを聞いてあげる、うつけバーNOBU。
 実績があるのに知名度が低い武将がやってくるキャバクラ(長宗我部元親や北条氏康などが出演)。
 付けるだけで出世できたり彼女ができる秀吉のヒゲを売るオンラインショップ、注文は矢文で!

 など、謎のドラマと言うか、コントが繰り広げられるという物。 

 なんだろうなあ、昭和の深夜番組みたいなどローカルの作風なんだけど、ジワジワ面白いんですよね。
 長宗我部元親が歴史の「れ」の字も知らないキャバ嬢の前でグチってたり、NOBUのマスターが自身の思い出話をしながらお客さんを励ましていたり。
 
 そして若手俳優さんを中心にしたキャスティングが絶妙で、
「あー、史実でも実際にこんな感じなんだろうなあ」
 という配役ばかり。
 これを参考に新作時代作品に抜擢しても良いくらい、良い俳優さんが沢山いました。

 とりあえず、毎回歌のコーナーがあるので、賤ヶ岳の七本槍のメンバーはほとんど覚えてしまったなあ。
 SHICHIHON槍のメンバー、みんなイケメンで歌が上手くて踊りもカッコ良かったですしねえ。



 なんとなく歴史がわかるという売り文句は、あながち間違いではなさそうです。



2014031102.jpg

 ところで、福島正則役の相葉裕樹さんて、どこかで観た事があるんだよなあ。
 などと記憶をたどってみたら、2012年に観たミュージカルの主役をされておられました。
 シンケンジャーやミュージカル版テニスの王子様にも出演されておられる、イケメンの役者さんですね。
 

スポンサーサイト
[ 2014/03/11 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/157-d0673a95