FC2ブログ










係長と駆逐艦と

2018051901.jpg

 上野の東京都美術館で開催されている『プーシキン美術館展 旅するフランス風景画』へ行ってきました。
 モスクワ、プーシキン美術館の名作が来日し、展示されているイベントです。

2018051902.jpg

 東京都美術館って、名前は聞くけどどこにあるのだろう?
 と思っていたら、なんと上野動物園の横で発見。
 全然わかりませんでした、ココ。
 入り口は地下ですしね。
 
 西洋美術館などとは違い複数ある展示エリアはバラバラに管理されているようで、主に入場無料の書道大会や絵画の展覧会に利用されていました。
 このプーシキン美術館展もその一角を借りて運営されているようです。
 
 入場1600円、音声案内機のレンタル料が550円。
 他の博物館と違い常設展がない分割高感はありますが、モスクワに行く事を考えるとお手軽だと思います。

2018051903.jpg

 館内は撮影禁止なので文章のみ(上記のコーナーのみ撮影可能でした)。

 肝心の美術展は、貴重で興味深い作品が沢山見られた素晴らしいものでした。
 クロード・モネ、アンリ・マティス、ポール・セザンヌ、ポール・ゴーギャン、パブロ・ピカソなど、名だたる画家の作品が並んでいるので、絵心や絵画の知識がない私でも大興奮。実は生まれて初めて西洋美術館へ行った時にアンリ・マティスの特別展が開催されていたので、私の中でマティスはちょっと特別な存在でして、久しぶりに出会った事で懐かしさを感じました。
 
 一番印象に残ったのは、ジャン=バティスト・マルタンの『ナミュール包囲戦』。
 作者は『戦のマルタン』と呼ばれるほど、戦争を扱った絵画に定評のある画家だそうです。
 歴史好きとしてはこの砦の作りが日本の戦国時代の城と似ていてですね、
「ああ川に囲まれた高台が選ばれるのは、どこの国でも同じなのだなあ」
 などと、ふと思いました。

 で、今回は音声ガイドがサブの目標でもありました。
 なんと声優の上坂すみれさんがガイド音声を担当されているとか!
 上坂さんはロシア語もペラペラで、アニメ『ガールズ&パンツァー』でもロシア語での会話や歌を披露してくれました。

 本特別展では、作品の解説が水谷豊さん、コラムは上坂すみれさんが担当。
 会場に妙齢の女性が目立つところを見ると、水谷さんの声目当ての方も多いのでしょう。
 上坂さん目当ての人がむしろ少なめでした。

 いや、確かに水谷さんの声は最高です。知的でセクシーに聞こえます。
 そりゃあ女性の人気も高いだろうなあ。
『相棒』の杉下右京をイメージして話しているのかな?という個所もあったりして。
 音声ガイド、必ず利用すべきです!
 
 上坂すみれさんの音声ガイドは、コラムとして作品の制作背景や当時のロシアの歴史などを担当。
「フランスの作品がなんでロシアの美術館に沢山あるのか?」
 みたいな解説も収録されていて、歴史好きとしては非常に面白いものでした。
 最後のチャンネルは「私とロシア」みたいな自身の思い出話もありまして、すみぺファンにもオススメのイベントです。

 なんでしょうね。
 杉下係長と、大人になった駆逐艦の吹雪(艦隊これくしょん)が二人して、私の後ろで解説してくるようでしたよ。

 プーシキン美術館展は7月8日まで開催されています。
 学生さんにはぜひ見てもらいたい美術館ですね。
 こういう作品に触れておくのは、大人になっても必ずプラスになると思いますよ。


スポンサーサイト
[ 2018/05/19 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

いいな~!

1600円+ガイド550円はちょっとお高いけど、それだけの価値あるねぇ。
「モスクワに行く事を考えるとお手軽だと思います」ってのたしかにwwwホンマそれww

音声ガイドってほぼ利用したことないけど、記事読んで、なるほどガイド聞きながらゆったり作品鑑賞もいいなぁと思ったわ。
[ 2018/05/22 07:39 ] [ 編集 ]

大阪でも開催されるよ

>フェレ姉さん
7月からは、大阪中之島の国立国際美術館でも開催されるみたい。
こっちの方が近いかな?

音声ガイドは、たまにすごい俳優さんや声優さんが担当されてるので、行く前に調べておくとテンションあがるかも。
上野の東京国立博物館で開催されたブッダ展は水樹奈々さんだったし。

モスクワはね、日本人にとっては珍しくビザが必要な国なんだよね。
お金があれば週末に行ける、っていう国じゃないので、行くのは金額以上にホネだと思うw
[ 2018/05/22 20:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1573-781f8830