FC2ブログ










城と狸をめぐる冒険 Part.6 アヂアヂタヌキズ

2018060601.jpg

 今回の旅の最終回は、特に意味もなくタヌキの画像でお楽しみください。
 何年か前に東山動物園に来たときは私の中でタヌキはどうでもいい動物でしたので、その頃はほとんど見ていなかったタヌキの里。
 今回はしっかり見て・・・というか、ココが今回のメインとなっております。
 
 東山動物園のたぬきの里は、上から眺めるタイプ。
 多摩動物公園と比べると、正面から見られない代わりに、視線でカバーできる範囲が広く個体も多いでしょうか。
 
2018060602.jpg

 二頭が仲良く寝ているのを撮影していると、後ろの個体が目を覚ますたびにこちらをじっと見てきます。
 可愛い。

2018060603.jpg

 狸は、目の周りの黒いフチは鼻の下を通ってもう片方の目につながっています。
 両足は黒く、尻尾は茶色で、尻尾の先が黒いのです。

 なのに、メイドカフェでタヌキを描いてもらうと目のフチをつなげて尻尾をシマシマ模様にされるメイドさんの多い事。
 違うで、それはアライグマや!

2018060604.jpg

 冬の毛が抜けてきているのか、はたまた子ダヌキがいるのか、ほっそりとした個体を見かけます。

2018060605.jpg

 この動物園は上から見られるので、タヌキ達の生態をかなりよく見られますね。
 昨日紹介したエゾヒグマのように進んで水にはいることはなさそう。
 暑くてもスピスピ水を飲む程度のようです。

2018060606.jpg

 それから色々と動物園を回ってきて、初めてタヌキが木登りをしている場面を見ました。
 木登りは得意だというのは話では聞いておりましたが、実際に見たのは初めてです。
 猫ほどではないにせよ割と上手に上り、ぴょいんと警戒に飛び降りてました。

 東京23区に1000頭くらいは言われているというタヌキ。
 なるほど雑食性でこれだけ身軽なら、それくらいは生息しているかもしれませんね。

スポンサーサイト
[ 2018/06/06 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/1591-cfbd1ad3