東洋のマチュピチュと都の桜を巡る冒険 Part.02

2014040601.jpg

 竹田城を後にし、次に向かうのは姫路城。
 引き続き、頼もしいガイドさんが付き添ってくださっています。

2014040602.jpg

 現在放送中の大河ドラマ「軍師官兵衛」の主人公、黒田官兵衛のお城だった事もあり、お花見シーズンの姫路城は大盛況。
 竹田城も人が沢山いましたが、こちらはさらに観光客がいっぱいでした。

 現在、大天守は工事中。
 大河ドラマ放送中なのに残念ですね。

2014040603.jpg

 修復中でもその威厳を失わないのは、さすが世界文化遺産に選ばれるだけあります。
 
2014040604.jpg

 攻め落とすの大変そうですね。

2014040605.jpg

 見学ができる櫓では黒田官兵衛と家来の甲冑が一堂に並べられ、歴史好きとしてはたまらない展示品です。

 このお城の良いところは、お城そのものももちろん、敷地内の広場が公園として無料開放されていることでしょうか。入場料をとって公園を運営するのではなく、家族がシートを敷いてお花見をしていたり、子供が遊んでいたり、お城までの道のりで微笑ましい光景を目にできるというのも、なんだか嬉しいもの。

2014040606.jpg

 姫路を去る前に、オススメのご当地グルメ「かつめし」を食べました。
 よくよく考えたら、旅先で初めて食べる食事です。

 加古川名物かつめしとは・・・、

・薄く引いたご飯の上に、カツを乗せる。
・通常は牛カツだが、豚カツやメンチカツのバージョンがある。
・カツの上にデミグラスソースをかける。
・茹でキャベツを添える。


 というご当地グルメだそうです。
 実はココに来るまでかつめしなるものを知らなかったのです。

 注文を受けてからカツを揚げてくれるので、サックサクなカツとデミグラスソースの組み合わせが合わないはずもなく。
 カツカレーをちょっと上品にしたような味で、なんとも美味しかったです。

スポンサーサイト
[ 2014/04/06 12:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/182-f8dbbe9a