冷凍の桃缶

 艦これと関係があるのかないのかよくわからないお話。

2014042201.jpg
重巡洋艦 鳥海

「艦隊これくしょん」に登場する好きな重巡洋艦に、鳥海と言うのがおりまして。
 羽黒に続き2番目に手に入った重巡洋艦であり、声が東山奈央さんであり、真面目で眼鏡とおへそと穿いてない要因もあるけれども・・・、

2014042202.jpg
海戦(著:丹羽文雄)

 一番の興味は、たまたま手にした本の影響が強いかもしれません。

「海戦」は、作家の丹羽文雄さんが巡洋艦『鳥海』に乗り込んだ話を描いたノンフィクション作品です。

 太平洋戦争当時、戦場に作家や記者を派遣し、ペンによる戦争参加が行われていました。
 著者は鳥海に乗り込み海軍兵と共に生活をします。
 もちろん鳥海は軍艦ですから戦闘もあれば、それによる死者も出ます。 
 自身も負傷をするという激しい戦闘を経験した著者による生々しい描写は、戦争の空気を知る為には十二分の資料となりました。
 文章も難しくなく、軍艦がお好きな方もそうでない方も楽しめる名著だと思います。 

 さて、この本にはそういう事が本筋であることはまちがいありませんが、どうも私は食いしん坊要素が強いらしく、ちょいちょい登場する主計科(食事や経理を行う部門)のお話が印象に残っています。
 この主計科、任務中に売店のような任務もこなし(ここで買い物をした兵士は艦を降りるときに支払う)できるだけ兵士が楽しめるように、煙草やお菓子などを調達してくるのですが、その中の「桃の缶詰」がミョーに気になってしまいまして。

 軍艦乗りのスイーツと言えば常温でも保存できる羊羹や、ぜんざいなどしか食べられないのかなと思っていたところに、桃の缶詰。
 しかも冷凍品。 

 桃の缶詰を冷凍してしまうのかあ。

 美味しいのかな?

スポンサーサイト
[ 2014/04/22 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/197-6ef45dc5