もうひとつの未来

2014052901.jpg

 にゃんぱすー。

 久しぶりにスカイリムをプレイ。
 2代目マイキャラのPriciaは相変わらず緊張感のない顔で私を待っており、のほほんとした面構えのまま2週目をクリアしました。

 ただし前回とは大きく違った結果が1点あります。

 1週目は民族主義&土着な神様を崇拝する(ものすごくぶった切った説明で恐縮です)ストームクリーク軍と、中央政府から派遣された帝国軍との戦いに帝国軍側で参加。紛争の後、ストームクリークを壊滅させました。

2014052902.jpg

 ところが今回のプレイでは、ゲームの舞台を二分する勢力が同じテーブルで休戦協定を交わしました。
 主人公がどちらの勢力にもつかない事で、両勢力が管轄地の交換を行う事で休戦をし共通の敵(ラスボス)に備える事になったのです。
 前回はストームクリークが滅びたので休戦の必要がありませんでした。

 双方不平不満を口にしてはいるものの、今まで出会えば殺し合いをしていた者同士が交渉しているというのは悪くない光景。
「貴方はシナリオを進めても良いし、進めなくても良い。」
 という、このシリーズ通しての姿勢も、この作品の魅力なのかもなあ。 

スポンサーサイト
[ 2014/05/29 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/228-d777fc39