ちょっとだけ帰ってきたひとりまおうDH Part.4 数字は飾り

 1年が365日っていうのはどこでも同じだと思っていました。
 しかし実際は惑星ごとに違い、大きな木星にもなると1年が4335日。
 およそ地球時間の11年が木星の1年となるわけです。

 そして日本でも1年の流れが365日ではない場所がありました。
 東京都台東区にある千束という場所です。
(ここでピンと来た方は相当の通ですぜ。)

 その昔、当店旧サイトで「ひとりまおうDH(ダンジョンハート)」なる卑 猥 な日記のコーナーがあり、表の日記である「ひとりまおう」でのメイドカフェや博物館などのレポートと正反対の、いわゆる紳士の社交場のレポートなどを紹介していました。

 そんなある日、千束にある吉原でお風呂に入るサービスの体験レポートを書いた際の事です。
 サービス担当の女性の年齢を調べたら、26歳となっていました。
 いわゆる吉原年齢で、実際は私より年上だと思います。
 もしかしたらアラフォーさんだったかもしれないなあ。

 ・・・で、それから2年が経ちました。
 旧PCが壊れ、新型PCにデータを移し替えていると、当時のお店のブックマークアイコンを発見。

 まだあのお店はあるのか?
 そしてあの吉原年齢26歳の泡姫さんは在籍されているのだろうか?

 ・・・・・・いた! 

 ・・・・・・・・・・・・あれから2年経って、24歳になっていた!!! 

 人は年を「取っていく」生き物だから、若くなっていくのかもしれない。
 ゲームボーイ時代のRPG風に言えば、

 よしわらでは じかんのながれが いっていして いないのだ。

スポンサーサイト
[ 2014/08/07 12:34 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/291-7f0cc6a5