C86 コミケでの戦利品を紹介するよ Vol.2

 2回目は歴史の本などを。

 
竹田城跡へ行こう!(FSIRO WEST)& 続・竹田城の今(播州惣MEN)

 4月に訪れた竹田城の同人誌です。
 東洋のマチュピチュと呼ばれTVで紹介されて人気が出た事で、マナーの悪い観光客が増えてしまうという、新たな問題が発生した竹田城。
 観光客が来ないのも問題だけど、人気者になったらそれはそれで大変なんですね。

『竹田城へ行こう!』は、お城とお城周辺の簡易ガイドブック的な作りで、現地へのアクセスや周囲の施設などが紹介されており、
「これ、朝来市が版権買ってPDFで配布すれば良いのに!」
 などと思ってしまう出来でした。


切腹口決(邪教門)

 江戸時代の人物、工藤行広が書いた切腹指南書を現代語に翻訳された本です。
 こちらは切腹をさせる側の本でした。
(切腹をする方の本も売られていました)

 うん、こういうの大好きです。

 江戸時代では幕府が命じた切腹刑は約20例ほどしか無かったようです。
 それでは実際に命じられたらどうしたら良いかわからない武士だっていたでしょう。
 どこの時代にも「How to 本」は重宝されるものですね。

スポンサーサイト
[ 2014/08/20 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/300-0a54daf5