肉じゃがとお好み焼きを巡る冒険 No.03 鳥居と鹿と私

2014091401.jpg

 宮島に到着。
 フェリー乗り場から厳島神社へ歩いてまいります。

2014091402.jpg

 鹿多すぎです。
 人に慣れすぎです。
 子供が撫でても平気な顔をしています。

 ビニール袋なんか持って歩いていると餌と間違えられて食われますし、シャツを食われそうになっている方もいました。

2014091403.jpg

 厳島神社へ到着。
 水の上に浮いているような神社を参拝します。
 海外のお客さんも沢山おられます。

 真ん中より少し右の奥におられる白い衣装は(観られないかな?)、新郎新婦の方で、ちょうど結婚式を挙げられていました。
 私も含め、その場にいる全員の参拝客から大きな拍手を送られ、なんとも和やかな光景でしたね。

 お土産に杓文字を買う為に並んでいたらおじさんに割り込みされ、我慢していたらおじさんのツレのおじさんが二人さらに割り込んできました。
 5年前の自分なら怒ったのだろうなあ。
「これも旅先での味な出来事。」
 としてニヤニヤしながら観ていたところ、このおじさん'sのお札の買い方が豪快で良い話のタネとなりました。
 最初のおじさんは8000円位、あとの二人も高価な4000円くらいのお札りを買っていたんですよね。
 どこかの会社の偉い人なのでしょうか?(法人用でしたし)

 だけど外国から来た人に、
「どこからきたの?」
 って日本語で訪ねているのはどうかと思ったなあ。
 せっかくその観光客さんが、
「HongKong」
 って、私にも聞こえる声で答えてくれているのに、
「あはは、日本語わかんないみたい。」
 と人の話も聞かずに行ってしまうのは傍から見ていても困ったものでした。

2014091404.jpg

 最後まで歩いていくと、が厳島神社の大鳥居が見えます。
 この日は夕方まで待っていれば潮が引けて歩いて鳥居まで行けたそうです。
 私は宿に帰らなきゃいけないので、それはパスです。

 それにしてもデカいなあ。

2014091405.jpg

 ちなみにこちらが宮島を巡って、その帰りに撮影した厳島神社です。
 多分2枚前の写真から4時間も経っていないのに、すっかり潮が引いてしまっていました。
 昔の人が神聖な場所だと思ったのがわかる気がします。

スポンサーサイト
[ 2014/09/14 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/322-8395fe4d