望まれる形 望む夢

2014101801.jpg

 神田に新しいメイドカフェが出来たと聞いて、行って参りました。
 お店の名前はクレスケンスといいます。

2014101802.jpg

 おかえりなさいませ、ではない、通常の接客。
 メイドさんの丁寧な接客。
 ロングのメイド服。

 メイド喫茶というジャンルが出来た頃の本来のメイドカフェがここにはありました。
 お料理の美味しさや店内の内装、イングリッシュスコーンが置いてある分を含めると、本来のメイドカフェが100であるなら、クレスケンスさんはおそらく110か120位には達しているのかもしれません。
 秋葉原内にこだわらず、エンターテイメント面を考慮しなくて良いのでしたら、オススメのメイドカフェは今後このお店になると思います。
 キュアメイドカフェ以来の衝撃でしたね。

 ただ、こういう良いお店が世間的にどう評価を受けるのかがわからないのが心配なところです。
 美味しいお料理を出して、お値段もまっとうで、接客も素晴らしいメイドカフェが消えてしまうところを何度も観てしまっているだけに。

 願わくば、クレスケンスさんがそのジンクスを打ち破る最初のお店となりますように。 

スポンサーサイト
[ 2014/10/18 20:21 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/347-aeac401f