台北漫遊記 2013 No.11 10/12 Part.5 猫カフェ訪問

2013102501.jpg

 芝山駅へ!
 ココでの目的はたったひとつ。

2013102502.jpg

 世界初であり、元祖である、猫カフェ発祥の地、猫花園(小猫花園)さんです。
 猫カフェとは、猫がいる中で楽しむカフェで、日本より規制がゆるい台湾ですと、それはもうフリーダムに猫のいる空間を楽しめます。
 
 詳しくは娘たちに任せますが(今週末くらいに更新予定?)、清潔な店内に猫と、1頭の犬と1羽の鳥がいるカフェです。
 日本の猫カフェのようにチャージ料はありませんが、最低消費料金みたいなのがあります。
(150元とか、200元くらいは飲み食いしてくださいねというシステムで、これはメイドカフェにもあります)
 
2013102503.jpg

 ホストガール(キャット&ドッグ&バード)の説明。
 メニューは日本語にも対応しているので、飲食だけなら問題なく楽しめます。
 猫たちにあげるエサは30元からで、すべて日本製でしたっけ。

2013102504.jpg

 本当にフリーダムなので、飲食中のテーブルにもガンガン乗ってきます。
 もっとも乗ってきてもコーヒーやケーキに興味を示す事もなく。
 そして私にも興味を示さず、好きにくつろいだら勝手にどこか行ってしまいます。

2013102505.jpg

 ホストキャットの気を引こうとエサを買ったら、猫じゃなくて犬が来ました。
 確か、名前はバンビちゃん。

 猫はエサにはとんと興味が無い様子。
 猫は勝手にエサを食べる生き物ですからね、犬みたいに焦る事も無く。

 しかし私はどちらかといえば犬派なので、これはこれで良いのでした。
 背中を患っていて傷口を舐めないようにされているバンビちゃん。
 なでてあげるとお腹を出して喜んでくれるのでした。
 

スポンサーサイト
[ 2013/10/25 22:54 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/36-efd1dc73