ヅケ進化

 夕飯に食卓に上がったマグロのお刺身が余った場合、好物のヅケを作ります。
 今まではタッパーにお醤油にみりんとワサビを加え、マグロをブチ込んで翌朝食べていました。

 これでも十分美味しいものの、先日TVで寿司職人さんが作られていた方式を真似てみました。

・醤油4、みりん1、酒1、位のテキトーなタレを作成。
・それらを火にかけ、沸騰したら冷やす。
・この漬けダレにマグロを浸す。
(濃いのが嫌いな方は、お刺身に熱湯をかけて白くさせると、漬け過ぎを防げるとか。)

 なんかちょっと別物のヅケが出来てしまって、朝からちょっとテンション高くなってしまいました。
 朝ごはんでご飯をおかわりしたのはここ何年以来の事でしょうかねえ。

 江戸と言えば天ぷらとかお寿司なんかがメジャーですけど、このヅケ(漬け)なんかもオススメなんですぜ。
 個人的にはカツオやイカなんかも美味しいと思います。
 サーモンやブリなどは好みが分かれるところです。
スポンサーサイト
[ 2015/01/09 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

いいことを聞いた!今度やってみる(*゚ー゚)

うちもたまに漬け丼作るねんけど、タレを加熱して冷やすとかやってなかったよ。
次はそうしてみるわ。

うちは醤油とめんつゆとゴマ油入れるねん。
このタレはハマチがすごい相性いいのでおすすめ。
[ 2015/01/09 22:34 ] [ 編集 ]

Re: いいことを聞いた!今度やってみる(*゚ー゚)

軽く沸騰させてアルコールなんかを飛ばすのが良いらしいですぜ。

それにしてもめんつゆとゴマ油の組み合わせは考えてもみなかった。
ハマチ以外でも、もしかしたら白身系のお刺身も似合うかもしれないなあ。
[ 2015/01/09 23:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/418-97ca6951