濡れ衣侍

 優先されるべき方がいない車両の優先席で座っていると、隣のおじいさんが前の方向に向かって怒り始めました。

「携帯電話を使うんじゃない。」
「こんなところで携帯電話を止められないなんて、ヒロポン中毒と一緒だな。」
「ペースメーカーに異常が出たら、責任を取ってくれるんだろうな?」
「精神病院に行ったらいいんだ。」

 やけにご立腹の様子で、ああ前の席で携帯使っている人がいるんだろうなあと思い、自分はゲームをしてました。
 ところがこのおじいさん、降りる手前でついに爆発。
「おまえメンタルクリニック行って来い!」
 爆発した相手は私でした。

 このおじいさん、最初から最後まで私に怒っていたんですよ!


 裁判長、これより被告側の主張を行います。

 まず総務省の報告によると、携帯電話やスマホがペースメーカーに与える影響はほとんど無いとされています。
 そして現在に至るまで、携帯電話がペースメーカーに影響を与えた事件は1件もありません。
 現在電車で禁止されている理由は、お客様同士のトラブルを防ぐための物だそうです。

 そして、そもそも、私はスマホを持っていないのです。携帯もしまっていました。
 ゲームをしていたのは電波も出ないし通話もできないウォークマンなのです。
 なので、私に聞いてくれれば、
「あ、これはウォークマンで、音楽や動画を楽しむだけの道具なので、電波も出ませんしペースメーカー誤作動の心配もありません。」 
 と答えられるんですよ。
 実際、知らないおばあさんに聞かれて、説明をした事もあります。
 こういう所でも使えるようにウォークマンにしているのですから。
 
 思えば、おじいさんも怒る必要のない場面で怒って損をしました。
 そして私も私でみんなの前で冤罪で怒られ、損をしました。
 怒る前に聞いてくれ。
 ちゃんと「W」って、ウォークマンのロゴも書いてあるし、通話もカメラも付いていないでしょうが。

スポンサーサイト
[ 2015/01/19 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/429-54171c3e