独眼竜と牛若丸を巡る冒険 Part.1 安いバスと安いメシ

 今回の旅のルートは、1日目が仙台で、2日目が平泉。
 宿は北上で、1日目の仙台の天気は曇りのち雨、2日目の平泉は晴れだそうです。
 現地で捨てても良いビニール傘を持って、深夜バスに乗り込みます。

 ビニール傘が捨てても良いどころか、今回のMVP級の活躍をするとは、この時点での私は夢にも思いませんでした。

2015013001.jpg

 深夜バスは平日ということもあって、指定席なしなら仙台まで3列シートで3500円ほど。
 指定をした私も3900円という、恐ろしくお手軽な値段でした。
 そしてこれも平日だからかお客さんは4割近くしかおらず、非常にまったり迎えました。

 なお東京から仙台までは5時間30ちょっと。
 休憩は佐野PAと安積PAの2か所のみで、あっという間についてしまいました。

2015013002.jpg

 朝6時、仙台に到着。
 さすがにこの時間ではどこもやっていないので、朝ごはんを食べに行きましょう。

2015013003.jpg

 東北を中心に展開している半田屋さんが、今回の初食事兼朝食。
 自分で好きなおかずを選んで会計するタイプのお店で、学生やサラリーマンなどに支持されています。
 仙台駅前にあるこのお店は24時間営業なので、深夜バス組にはありがたい限りです。

2015013004.jpg

 欲望のままに頼んで、これでたったの593円。
 丼ごはんなのに、サイズは小で、しかも108円という価格。
 東北在住のみなさんがうらやましくなってきます。

2015013005.jpg

 まだまだ時間があったので、アニメ「Wake Up Girls!(WUG)」のロケ地を撮影。
 ライバルチームの映像が流れるシーンで、ここの景色が使用されました。

「今はこれだけ撮影して、あとは宿へ行く前に撮影しよう!」 

 ところが、この日は思わぬハプニングが起こり、これが最初で最後のWUGロケ地撮影となるのでありました。

スポンサーサイト
[ 2015/01/30 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/439-ec3fe94a