独眼竜と牛若丸を巡る冒険 Part6 平泉編1

2015020401.jpg

 1月31日、2日目の朝。
 割と当たりだったホテルの朝食を食べて、北上を出ます。
 北上駅は、新幹線が止まる駅なのにSUICAが使えないという、フシギな駅でした。

2015020402.jpg

 平泉駅に到着。
 朝の8時で、しかも雪の土曜日。
 自分以外で歩いているのは、雪かきをしているタクシー運転手の方やご近所さんだけです。

2015020403.jpg

 確かに悪天候といっちゃあ、悪天候なんですよ。
 それだから何もかもが悪い、というわけでもなく、一面の銀世界は美しさも持ち合わせておりまして。
 雪景色に見とれながら、最初の目的地である毛越寺(もうつうじ)へ向かいます。

2015020404.jpg

 拝観時間が始まったばかりなので、貸切状態。
 雪かきをしているお寺の関係者の中を、邪魔をしないように自分が歩いていくという、珍しい体験をします。

2015020405.jpg

 本堂は雪が落ちやすい屋根になっているらしく、定期的にドサドサ音が聞こえます。
 お参り後は平安時代から続く美しい庭園を眺めてから帰りましょうか。

2015020406.jpg

 ・・・・・・ですよねー。

 ここまで来るだけでも雪の中を歩いて大変だったのに、庭園を歩くのはさすがに無理です。
 銀世界の庭園も悪くは無いものの、ここも本来は春や夏に行くべきでしょうね。

 奥州藤原氏もこの雪国で京都のぬえ達を相手にどのようにやり合うか考えていたのでしょうか。
 
スポンサーサイト
[ 2015/02/04 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/444-03357344