そんなにハラハラしないで

『スメル・ハラスメント』なる言葉が出回っております。
 自身から発する臭い(体臭から化粧まで)で他人に迷惑をかける事だそうです。
 個人的にはセクハラ(セクシャル・ハラスメント)やマタハラ(マタニティ・ハラスメント)等と違って、誰かに迷惑をかけない分、ハラスメント内に一緒に入れてしまうのは可愛そうなのではないかなあと思います。

 そして、最近はみんなハラハラ言いすぎです。

 だったら電車の中で見たくもない化粧を見せられるメイハラ(メイクハラスメント)とか、 アベックでイチャイチャしているのを見せつけるリアハラ(リアルで充実ハラスメント)とか、女子高生同士が手をつないで歩いているユリハラ(勇利アルバチャコフハラスメント)とかも規制しろよって言う話ですよ!
 あと電車の中でお酒を飲むアルハラも。

 とまあ多少おちゃらけて書いちゃいましたけど、真面目に考えて、カタカナで表現してしまう事で軽く思われてしまうと思います。

『セクハラ・マタハラをやめよう!』だと、どうしても表現がソフトであまり重みが無いかなと。
『性的な嫌がらせや妊婦に対する嫌がらせをやめよう!』の方が、加害者へ与える罪悪感が大きいのではないかなあ?

スポンサーサイト
[ 2015/02/27 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/465-2d855a95