秋葉原クリーン作戦

 5月に紹介したお店をはじめ、秋葉原にある見学店が根こそぎ閉店または営業形態を変えました。

 見学店とは、マジックミラーで囲った部屋に女の子を待機させ、各個室から男性が見られるようになっている営業形態を言います。
 3000円位の指名料を払うと、女の子が男性の前までやってきてパンツや胸の谷間を見せるサービスを行います。
 いわゆる岡場所とは違い、過激度は少なくとも安価で可愛い女の子が見られ、しかも営業許可も不要(グレーだよ)という事で、広まっています。
 つい最近までは女子高生がやっていたそうですが、最近は18歳以上の女性がいるそうです。

 そんな見学店が、私が知っているだけでも秋葉原に4件くらいあったのが、いっせいに閉店または営業形態を変えたのです。
 
 公式サイトを見てみると、お巡りさんに色々と怒られたらしいとか。
 これらの多くが現在はリフレのお店に鞍替えしたようです。

 ここらへんの管轄は万世橋の警察署でしょうか。
 違法屋台(駅前を中心に無許可のキッチンカーが営業してます。)の取り締まりには手を抜いていますが、こういうのはグッジョブというやつですね。

 世界中の観光客が来るようになる分、今後は今まで大丈夫だった事がダメになる事も増えると思います。
 始めて秋葉原へ来られるというお客さんの割合が高まるのですから、できるだけ風紀は高い基準で保たれて欲しいものです。


スポンサーサイト
[ 2015/08/10 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/606-0b57a55b