熊本城と船を巡る冒険 4日目 Part.1 軟骨魚の憂うつ

2015092501.jpg

 九州旅行最終日。
 今日は福岡市の観光で、マリンワールド海の中道と福岡市動物園を巡ります。
 まずはマリンワールドへ。
 
 また2両編成ですね。
 九州は2両編成好きだなあ。

2015092502.jpg

 海ノ中道駅に到着。
 ホームが1つしかない駅で、もちろん単線。
 ここの往復が九州旅行で最後に利用したJR線となりましたが、最後まで時間調整で止まる場面に遭遇しましたっけ。

2015092506.jpg

 サメ目的でやってきたマリンワールド海の中道の入園料は2160円。
 全国的に水族館は動物園や博物館と比べて少し割高の設定となっていますが、だいたいどこも元が取れる施設ではないかなと思います。

 まずはオジサンです。
 ひげがチャーミングですね。
 
2015092505.jpg

 チンアナゴ。
 みんな同じポーズでプランクトンを食べます。

2015092507.jpg

 グソクムシ。
 全然動かねえです。

 で、ここからは鮫の話題になります。
 お客さんの中にはサメが苦手な方もおられるかもしれませんので、OKな方は続きをお読みください。


2015092503.jpg

 サメのガイドブックでも紹介されていたように、ここではサメの展示がとっても充実しております。

 私がここへ来た理由は、
「ネコザメとネムリブカが見たい!」
 というものですが、はてさて叶うものでしょうか。

 入口にあるのは、標本ながらメガマウス。
 世界でも60件位しか目撃例の無い、でっかいお口で愛嬌のある顔つきです。
 食糧はプランクトンと思われますが、目撃例自体が珍しく詳細はほとんど解明されてません。

2015092504.jpg

 おお、いきなりいたよ、ネムリブカ。
 おまえさん図鑑で見た通りに、狭い所でジーッとしているのだなあ。

 ネムリブカは主にタコ等を食べ、人を襲いません。 
 人間に慣れている個体は、人の手から餌も食べるようです。
 むしろ食用目的で人間がネムリブカを食べすぎて、準絶滅危惧種となっています。

 みんなイルカやクジラは可愛いから保護するんだけど、イメージが悪いサメを保護しようとは思わないのよね。 

2015092508.jpg

 ちょっとわかりにくいけど、コバンザメもいます。
 頭がわからないから何とも言えないけど、くっついている本体はシロワニかしら?
(後で調べたところ、コバンザメは大抵はシロワニにくっついているそうです。) 

2015092508a.jpg

 正解はココです。
 わかるかな? わっかんねえだろうなあ。

 シロワニやシュモクザメは大型で海だと人を襲う個体もありますが、飼育下では餌に困らないこともあって、人や他の魚を襲わないとか。

2015092509.jpg

 ネムリブカ再び。
 右の色違いはドチザメかな?
 サメの中で人を襲うのは1割程度で、あとの連中は概ねこんな感じでひっそり暮らしているか、プランクトンを主食にしています。
 こいつらも見ている間、ずっと並んでじっとしてました。

 途中エイとかが来ると分散するけど、分散した先でやっぱりずっとじっとしています。 
 愛嬌があって好きです。

2015092510.jpg

 小さいのはトラザメ。大きいのはナヌカザメです。
 例によって水槽の狭い所でじっとしている類のサメです。

 危険なサメとそうでないサメの見分け方として、じっとしているのは比較的安全で、回遊するのは危険だと言われています。
 だからといってダイビング中にじっとしているサメにちょっかいを出しちゃいけませんよ。
 エサと間違えたり、身を守るために攻撃してくるケースだってありますからね。 

2015092511.jpg

 目的のサメのもう一方、ネコザメを発見しました。
 この手の連中は水槽のガラスに体をつけてじっとしているので、撮影が楽ですね。
 水槽との光の調整が難しい位で。

 エサはサザエなんかを食べるそうです。

2015092512.jpg

 そんな感じで見学していたら、思わぬ収穫がありました。
「水の生き物に触ってみよう!」
 なるコーナーに、ネコザメが泳いでいるではありませんか!

「本当に触って良いですか?」
「はい、頭をやさしくなでてあげてくださいね。」

 ネコザメの頭をやさしくなでであげても、まったく逃げようとしません。
 可愛いもんですね。

 あとサメだけあって、すごいサメ肌でザラザラしてます。
 わさびとかすりおろせそう?

2015092513.jpg

 サメと同じ水槽には、アカエイも泳いでいます。
 本来は尻尾に猛毒の棘がありますが、ここにいるのは棘が外されており、触ってもOKとのこと。

 ぶよんぶよん。

 なんだろうなあ。
 クラッシュしたこんにゃくゼリーに指を突っ込んでいるような感覚です。

 撫ででも逃げないのね。
 ううむ、エイ好きになりそうだ。

2015092514.jpg

 そんなこんなで、入園料の倍くらい楽しんでしまったマリンワールド。
 興奮と疲労もあって、帰りの電車を待っている間に思わずアイスまで買ってしまった。

 今年食べたアイスの中でベスト3に入る美味しさであった!

スポンサーサイト
[ 2015/09/25 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

水族館いいなぁ。サメ充実しすぎw
触れるってのもいいね。うちも昔どこかの水族館でネコザメ触ったことある。たしかに手触りがザラザラで思ってたのと全然違っててびっくりしたのは覚えてる。もっと柔らかくてぬるっとしたのを想像してたし。
エイはぶよんぶよんなんや。泳いでるときのエイってヒラヒラしててなんか不思議な動きで好きやわ。
読んでて水族館行きたくなったよ(*゚ー゚)v
[ 2015/09/27 00:51 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

昨日、福岡の海でクジラが迷いこんで死んだんだけど、インタビューはここの館長さんだったよ。
あそこでは小型のイルカやクジラのショーが実施されていたからねえ。
(お子様が多すぎて撮影できなかった・・・)

京都には水族館があるから、機会があれば是非!
今回みたいな海の近くのだけでなく、都市型の水族館もまた趣があるんだよね。

しかしサメとのふれあい経験があるとは、なかなかやりますな。
[ 2015/09/27 22:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/649-c6256f37