10/24の1/3 直したバイクで走り出す

 相棒スターファルコン号(原動機付き自転車)のタイヤが不調だったので、バイク屋さんへ持っていきました。
 ハンドルをタイヤに取られてどうにもならなかったので、修理代は高くて20000円位(タイヤの場合相場は4000円)かなと行った所、バイク屋さんは不調の原因をちゃっちゃと修理してくれた上に、

「2000円で良いよ。」

 うわあ、バイクの神様が舞い降りてくれたわー。

 ただしタイヤの質があまり良くないので、これで直らなかったらタイヤを変えた方が良いとの事。
 ま、中華製の安物なので、多少のパーツ交換はランニングコストに組み込み済みっていうところでしょうかね。
 あと3年位乗れれば御の字です。ハイ。

 なんにせよ、これで問題がなければほぼ半月以上続けていた駅までの徒歩ともお別れです。
(先日の健康診断で体重が少し落ちていたのはこれが理由でしょう。)

 それにしても、バイクってこんなに便利な乗り物だったのね。

スポンサーサイト
[ 2015/10/24 18:34 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/673-89ca97de