さだを継ぐ者

 最近ラジオから西野カナさんの「トリセツ」という歌が流れてきます。
 そこで何気なしに歌詞を聞いているうちに、その内容にビックリしました。

「トリセツ」の歌詞を簡単に説明すると、おそらくは結婚前かお付き合い前の女性が男性に自分の事を説明するという内容なのかな?

・定期的に褒めてね。
・小さな変化に気づいてね、でも太ったとか余計な事は気づかなくて良いからね。
・急に不機嫌になって理由を教えてくれない事があるけど、放っておくとますます怒るので付き合ってあげてね。
・たまにはプレゼントをくれたり旅行に連れて行ったりしてね。


 この歌詞を咀嚼しているうちに、さだまさしさんが思い浮かびました。
 昔、さだまさしさんが「関白宣言」で歌ったような事とかなり近いのではないかなあと。
 あれは女性側が女性蔑視だって批判していましたっけ。
 
 でもこの歌が受け入れられるのであれば、さだまさしさんもまだワンチャンありますよ。

「お料理は美味しく作ってね~♪」
「私より遅く寝て、私より早く寝てね~♪」

 こんな感じで、関白宣言を可愛く歌えばいいんですもの。
 
 どうだろう。
 作ってくれないかな、関白宣言2015年バージョン。



 ちなみに、「関白宣言」が女性蔑視だと思われる方は、さだまさしさんの「関白失脚」という歌も聞いてみてください。
 あの関白宣言をした旦那さんがあっという間に失脚し、家に仕事から遅く帰ってきても奥さんも子供も寝ていて出迎えに来ず、愛犬と二人っきりでカレーを食べたりしていますので。
 さすがさださん、と思わず笑ってしまう素敵な歌です。


スポンサーサイト
[ 2015/10/28 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/677-c93b795f