平成28年に見た昭和

2016010401.jpg

 私のツイッターでのフォロワー、のの子さんが出場する東京女子プロレスの後楽園ホール大会へ行ってきました。
 前回観に行ったのは2014年の事なので、2年ぶりの観戦となります。
 正直、2年もお客さんでなかったのですからいくらでもフォローを外されても仕方がないのでしょうが、観に行きたいという話をしたところ、良い席のチケットを確保してくださいました。

 正面少し斜めの高みからの座席で、2000円。
 試合開始まで、パンフレットやチェキ券を購入しつつ、試合開始を待ちます。

 1試合目は、優宇選手 VS のどかおねえさん。
 のどかおねえさんの入場曲はピンポンパン体操。

 私もよーく知ってる歌です。
 ばーちゃん家のライブラリに、2歳の私がこれを歌っているテープがありますから。
 昭和46年の歌だぞこれ。

 次の第二試合の3WAYマッチに出場するハイパーミサヲ選手の入場曲は甲斐バンドのHERO。

 第三試合に登場したアナウンサーレスラー、滝川あずさ選手の入場曲の冒頭はFNNニュースのテーマ。
 あ、1980年代のズンデデーズンデデーズンデデーズンデデーチャーン!っていうやつですね。

 なんだろう、この漂う昭和感。

2016010402.jpg

 のの子さんは2試合目、3WAYマッチに出場されました。
 ヒーローの格好をしてHEROの曲で入場するハイパーミサヲ選手と対立する存在なのかなと思いきや、このハイパーミサヲ選手がヒーローにあるまじきゲスなキャラで、なんかもう小悪党並な方でして。
 セクシーなバストを武器にするのの子さんと、セクシーなお尻を武器にするMIZUHO選手と、ゲスのハイパーミサヲ選手が激突し、のの子さんが勝利されるという、終始会場内に笑い声が響く試合でした。

2016010403.jpg

 3試合目はタッグマッチ。
 オレンジの服の方が、今日がデビュー戦となる、小橋マリカ選手。
 中学2年生にしてプロレスの舞台に立たれるって、どんな気持ちなんだろうなあ。

 スゴイ根性だ!と思い、休憩時間にチェキ券を買ってしまいました。

2016010404.jpg

 そんな小橋選手を、髪型がかぶってるという理由でいびるえーりん選手。
 えーりん選手の入場曲は、東方ファンならご存知の方も多いであろう『Help me, ERINNNNNN!!』。
 どっちかといったら、えーりんにいびられている小橋選手を助けてあげたい気持ちでした。

 試合結果は辰巳リカ&小橋マリカコンビの勝利。
 中学生レスラーのデビュー戦は白星になりました。

 突然ですが。

 私はアニラジを12年くらい前から聞いておりまして。
 その時に清水愛さんの声が素敵だなあと思っていたのですが。

2016010405.jpg

 まさか素敵な声の持ち主が、レスラーになって試合に出られるとは、その時は思いもよりませんでした。
 入場曲は自身が出演された『らいむいろ戦奇譚』の主題歌、凛花。

 わーなんか13年ぶりにこの曲聞いた気がする。

 写真は忍者スタイルで登場された清水選手・・・・・・

2016010406.jpg

 ・・・・・・は、まさかのストロングスタイルでした。

 声優さんらしく攻撃を受けた時の喘ぎ声がセクシーに響く事もありましたが、全体的に非常に良い試合をされてました。
 今までの活動から考えると、トルネードDDTを決めて勝利するなんて、普通は想像できませんよね。
 カッコ良かったです。
 
 なお、この日のメイン戦は山下実優選手 VS 中島翔子選手。
 山下選手はアイドルを目指し、中島選手はお笑い芸人を目指し、それぞれプロレスに移ってきた方で、二人とも団体のエース。
 試合の質も他の選手とは違って、非常に良い試合を観せていただきました。
 
 2年前と比べて選手層も厚くなり、試合も格段に面白くなっていた興行でした。
 これならまた次の後楽園ホール大会も観に行きたいものですね。

2016010407.jpg

 なお、この日はチェキ券を3枚買ってみました。
 左から、のの子選手、小橋マリカ選手、清水愛選手。

 メイドカフェ以外でこういうアイドル系のチェキを経験したことが無く、フレンドリーに接してくださる御三方に、私はあたふたモード。
 それでものの子さんや清水さんは非常に気さくで、サラサラとサインを書いてくださいます。

 普通はお客さんとのツーショットが撮影できるチェキ券でわざわざワンショットにしているので、不思議に思われる選手もおられるようです。
 私自身は「可愛い選手が撮影できるのだから、そこに私が入ったら台無しになるじゃないですか!」という考えでして。

 とはいえ、
「1人で撮影するのは寂しいです。次はツーショットで撮りましょうね。」
 などと清水さんに言われてしまい、ニヤニヤしてしまうのでした。

スポンサーサイト
[ 2016/01/04 21:27 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/739-85e23c31