C89 新刊紹介日記 1/3

 去年の冬コミ(コミックマーケット89)で購入した本をようやく紹介します。
 秋葉原やメイド系の方は支店で紹介しているので、こちらはグルメや旅行などがメインとなります。

2016011301.jpg
甘いビールを知る本 弐(悪人酒場)

 甘いビール特集本の第二弾。
 今作ではフルーツや紅茶、コーヒー、チョコレートと様々な甘いビールが紹介されています。 
 甘いビールにはお酒が苦手な自分でも飲みたくなりそうな、気になる銘柄が沢山ありますね。

 でもここで紹介されている銘柄って、スーパーなどで気軽に手に入る種類が無いのです。
 Amazonですら入手画家ならない物ばかり。

 日本の酒屋さんにはもうちょっと頑張ってもらって、品揃えを充実してもらいたいですね。
 私みたいな新規のお客さんを呼ぶチャンスですぞ!

2016011302.jpg
飲みにきんさい岐阜の酒(ささのしずく)

『みりんの飲み方』など、日本のお酒の本に関する同人誌を頒布されるささのしずくさん。
 新刊では岐阜のお酒を紹介されています。
 私自身、お酒のウンチクとか大好きなので、ラベルと説明を読んでいるだけでもなんだかウキウキしてきますね。
 地元の名物として、私の好きな古屋産業さんの五平餅も登場していました。

 岐阜周辺は名水も流れていますし、中部周辺は明治維新位までは米の名産ランキングでもトップクラス、何より京都とのアクセスも良かったので、昔から良いお酒が作られていたのでしょうかね。

2016011303.jpg
珈琲読本 Vol8(柚子屋茶寮)

 秋葉原のカフェにもよく置いてある珈琲読本シリーズ。
 最新作は野外で楽しむコーヒー特集が掲載されています。
 野外という事で、直火で抽出できるパーコレーターやマキネッタ(直火式エスプレッソ)を使った楽しみ方がメインとなっていますね。

 私も良くコーヒーの本を書店で買い求めていますが、パーコレーターはページの最後の方にある、
「こんな楽しみ方もありますよ。」
 的な、いわゆるその他の項目で紹介される事が多く、どうも魅力を感じた事が無かったのですが。
 なるほど、確かに野外で楽しむならば、これほど適したアイテムもありませんね。

 キャンプやバーベキューをしてみたくなってしまいます。

スポンサーサイト
[ 2016/01/13 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/745-2c1f8a2c