はははつよし

 昨日、秋葉原で開催された秋コレにて、珍しい写真集(ROM)を購入しました。
 ギリギリ全年齢の写真集なのですけど、モデル(&当日売り子)さんがお母さんなのですよ。
 お話を聞くと、6児のママさんだとか。

「妊娠線などが大丈夫な人へ。」
 みたいな注意書きがあったので、そういえばうちの娘にも3児のママさん(娘と言う表現が適切かどうかは不明)がいるし、登場はしていないけど2児の母もいるので、ポーズの資料になるかなと思い買ってみました。
 ポーズや体系など、なかなか参考になって良かったです。

 ただ作品そのものもさることながら、このママさんモデルの話術と言うか、とにかく人を引き付けるオーラが非常に強かったです。
 なんでしょうね、ガールズバーで女の子と話したいとかは思わないのですけど、この方の話を聞くカフェみたいなのがあったら行ってみたい感じ。

 ええっと、うちのお客さんの中にはお子様もおられる可能性も高いので、薄めて薄めて解説すると・・・・・・。

 悪い道を歩くようになってしまう、大人の漫画を描く世界で、有名な漫画家さんがいて。
 その作風のような、悪いキャラをイメージしたいので、漫画家さんに許可を取って、撮影したのです。

 なるほど、それは徹底しているなあ!と感心しつつ、話を聞いてしまいました。
 そうして、ついついモデルさんのたわわちゃんを見そうになってしまうのを我慢して、お話と買い物を済ませました。



 余談として、お子さんの年齢と性別についてはまったく聞いておりませんが、仮に息子さんがいるとして。、
 若くて可愛いお母さんが授業参観に来るという良い点がある反面。
 ・・・・・・このお母さんは大人の漫画や写真に詳しい歴戦の戦士です。
 思春期の男子が多く買い求める、嗜好性と秘匿性の高い書籍を買った場合、隠し場所なんかに困るのだろうなあ。
 そういうの、このお母さんならすべてお見通しでしょうし。


スポンサーサイト
[ 2016/02/15 22:34 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/776-ca901ea9