初夢の話をいまさら

 ようやく書く事もなくなったので、初夢のはなしを。

 おらが街では悪い蛇が沢山出没し、町の人を襲う事件が多発していた。
 そこで村の大工がみんなで集まり私に退治を依頼。
 たった一人の勇者と街中の蛇との戦いが今始まる。


 なぜ大工さんが私に蛇退治を依頼するのかわかりませんが、蛇退治のステージには建設中の家が沢山ありました。

 私は勇者として、右手から火炎の魔法を生み出して蛇を倒します。
 また蛇に囲まれた時には左手からグリッピングフック(アンカー)の装置を射出して屋根などに突き刺し、そちらへ飛んでやり過ごしました。

 夢から覚めてしばらく思考。

 あー、あれだ。

2014011001.jpg


 夢を見る3時間前くらいに遊んでたやつだ。

 っていうかスカイリムだ。

 1月1日の深夜(日付的には2日の午前)に、スカイリムで、
「右手の炎、左手にグリッピングフック」
 の装備で山賊とか退治していましたっけ。

 ちなみに夢占いですと、蛇は吉兆だそうです。
 蛇を殺す夢は『仕事などで成功し、みんなから認められる』とか。


スポンサーサイト
[ 2014/01/10 12:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/78-4039dcaf