夢日記的な何か

 療養生活も3週間を過ぎてふと思いました。
 夢の中では健康だなあ、と。

 松葉杖で生活しているのに、夢の中では元気に歩いたり走ったりしているんですよね。
 あ、たまに飛んだりもします。自分の作品の技なんかで。
 
 これは心理学的にはどう言う事なのでしょう。

 足の骨が折れているという事を、自分で認めたくないからか。
 それとも、治ってからたまに松葉杖生活の夢を見る事になるのか。

 松葉杖をついて歩く夢を見たら、また書こうと思います。

スポンサーサイト
[ 2016/03/15 18:26 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/793-3e590acf