幸不幸其々

 病院へ行き、足のレントゲンを撮影。
 さすがに完治はしていないものの、なんだか少しくっついているかな?という状態でした。

 ただ先生が仰ることが段々遠距離になっていくというか。

 最初全治一ヶ月と言われ、
 次は一ヶ月でニースプリントが外せると言われ、
 一ヶ月経った今はまだニースプリントを付けたまま様子を見ると言われております。

 次回からリハビリが行われるのは間違いないので、予定通りと言ったら予定通りなのかな?

 入りたいなあ、お風呂。
 人恋しいなあ。 

 とか思っていたら、隣の席で待っていたおじさんと仲良くなりまして。
「バイクでコケたのに手術が無かったのは運が良かったね。俺はアキレス腱切断した。」
「今診察室に入っていったお兄さんは、カカトの骨を複雑骨折したんだよね。」
 ひゃー、聞いているだけでも痛くなる。
 自分は運が良い方なのかもしれない。

 幸せとか不幸せって、周囲との兼ね合いでいくらでも変化するという事なんだろうなあ。

スポンサーサイト
[ 2016/03/24 19:29 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/798-7a1ccc10