サメでなくても良い話

 クソみてえなサメの映画を観たよ♪
『メガ・シャーク VS メカ・シャーク』ってぇんだ。
 このブログのお客さんにはサメが苦手な人もいるだろうから、大丈夫な人だけ続きを読んでくれよな。


2016032901.jpg
メガ・シャーク VS メカ・シャーク

 特撮好きとしては、『ゴジラ VS メカゴジラ』をイメージするじゃない?
 YOUTUBEなどで出回っているトレーラー映像(公式PR動画)を観たら余計にそう思うじゃない?

 ところがコレがそうじゃねえんだ。
 あのトレーラー通りのストーリーじゃねえし。

 ストーリーは、エジプト近くの地中海まで船で運んできた氷山から、いきなり大きなサメが出てくるところから始まります。
 このサメが尻尾で船を叩くとなんと陸上まで飛んでいき、エジプト名物スフィンクスの頭をぶち壊しました。
 コイツは随分アグレッシブで、その他にも空を飛んでいる航空機に体当たりを仕掛けましたし、撃たれた魚雷を跳ね返してます。

 アメリカ人は、サメに期待しすぎです。
 
 そしてアメリカ軍がこのメガシャークに対抗して、メカのサメ、メカシャークを建造したのですが。
 なんていうか、このアメリカ軍のメンバーが揃ってアホで、米軍のネガティブキャンペーンでもしているかのよう。
「メカシャークの試運転はしてないけど、大切な同僚がサメに殺されてむかつくので一発本番で乗ってくれ。」
 とかほざく主人公の上司の提督を始め、みんなドンドン死んでいきます。

 肝心の巨大な鮫との戦闘シーンも思った以上に登場せず、ほとんどがメカシャークのコックピットや指令室のシーンばかり。
 サメさんは時折登場しては、空母や油田に体当たりして破壊していく程度。
 もはや怖さはなく、ただただスケールの大きさに驚くばかり。
 話の展開もよくわかりませんし。

 ひどいのは、メカシャークが暴走して街中を走る(陸上モードwww)場面。
 太めのおっさんが逃げるシーンがあるのですが、

・おっさんが驚く
・目の前にメガシャーク登場
・おっさんが血を吐いて死ぬ


 え? え? なんで?
 踏みつぶされているわけでも、何かにぶつかったわけでもないのに、いきなり倒れて血を吐いて死ぬのです。
 
 最後の爆発オチをふくめ、すべてが投げっぱなしの展開に、前半からもう睡魔と闘ってました。
 先日観た『DAY OF THE DEAD』がいかにきちんと作られたB級映画なのかが良くわかりました。

 そして皆様に衝撃のお知らせがございます。

 このメガシャーク、実はシリーズ作品らしいです。
 1作目が『メガ・シャーク VS ジャイアント・オクトパス』
 2作目は『メガ・シャーク VS クロコザウルス』
 3作目がこの『メガ・シャーク VS メカ・シャーク』

 ちなみに昨年4作目の『メガ・シャーク VS グレート・タイタン』が公開された際には、
「おめえこのグレートタイタンって、進撃の巨人じゃねえかッ!」
 っていうツッコミが凄まじかったとか。


 うん、これはアウトだね。


スポンサーサイト
[ 2016/03/29 19:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/802-50688ca9