相棒スターファルコンの帰還

 事故で修理に出していた原付スターファルコン号が無事に戻ってきました。
 修理費は50000円位だったそうです。
 車両の輸送費を含めての費用でこれなので、相当安めに済んだみたいですね。
 普通、逆輸入車は新規で買うより修理代の方が高くつくことも多いのに。

 安く済んだ理由は、多分私がダサい仕様で原付に乗っていたからだと思います。

 自動車学校で乗るバイクには、コケても大丈夫なようにエンジンガードが付いています。
 普通のライダーがバイクを買う場合にはダサいので付けずに乗っているのですが、私は何かあった時の為に付けていました。
 これが功を奏したらしく具体的な破損個所は、

・左クラッチハンドル交換
・左ステップのゴム
・エンジンガード


 の3点のみ。
 バイクの心臓部分であるエンジンや、その他の精密な部分は無傷で、
「エンジンガードがサスペンション代わりに衝撃を全部吸収してくれたんだと思います。」
 とはバイク屋さんからコメントを頂きました。
 私の怪我がそれほど大きくなかったのも、多分このエンジンガードが落下の衝撃を防いでくれたのではないかなと思います。

 ダサいの万歳!
 無事是名馬なのですよ。 

 もうちょっと足の調子が良くなったら、また乗ってあげたいと思います。

スポンサーサイト
[ 2016/05/19 21:30 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/863-cbf7e2b8