連続性

 大河ドラマの『真田丸』が私の中で久しぶりのヒット作品です。
 真田家は、いわゆる戦国大名としては領地も小さく、よって公式な資料がほとんどないと思うのですが、フィクションをベースに上手にお話を作られていると思います。

 個人的には本田忠勝役の藤岡さんのこれからの活躍が気になるところ。
 真田のお兄さん、真田信之に自分の娘をとつがせ、現在では嫌っているものの、歴史上では割と仲が良くなっているので、いわゆるデレる瞬間がドラマでも出てくるはず。藤岡さんが娘や孫の話をする場面が楽しみですね。
 今の所視聴もほぼ解禁なので、このペースで完走したいものです。

 反面、今期はアニメを全く観ていません。
 最近のアニメって1クール(12話)構成が多いので、1話2話見逃すと、復帰するタイミングを失うんですよね。
 今期の場合は病人生活が長く、生活習慣がよくなったおかげで夜更かしする事が無くなり、どのアニメも1話を観ることなく5月に入ってしまいました。

 ま、こういう期間もありますかね。

スポンサーサイト
[ 2016/05/27 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/868-b8ccd55c