Happy Toysがやってくる ヤァ! ヤァ! ヤァ!

 ナウなヤングのみなさんへ、最初に深夜映画枠について説明しましょう。
 20~30年前、今のように深夜番組が充実していなかった頃、深夜映画枠と言うのがありました。
 スポンサー料も見込めない事もあり、選ばれる映画は主にB級作品。
 お子様が観ない時間帯なので、ホラーやセクシーな作品も選ばれていました。

 そんな中、幼い私に衝撃を与えた謎の作品がありました。
 タイトルはわから無いものの、急に町中のトラックが人を襲い、電気製品もそれに呼応して人を殺すようになります。
 野球の帰りにジュースを買おうとしていた男性を、ジュースの自販機が殺してしまったところで、睡魔に負けて寝てしまいました。

 大人になって思い出しても、それがどんなタイトルの作品か、最後はどうなったか、記憶の中でモヤモヤが残ったまま。
 それがつい先週、ようやく解決しました。

2016052901.jpg
地獄のデビルトラック

 映画のタイトルは地獄のデビルトラック。
 1986年制作、スティーブン・キング初監督の作品です。
 多くのレンタルショップで取り扱っておらず、ようやくオンラインで見つけました。

 ストーリーは、彗星が地球に近づいた日を境に吊り橋やトラック、自動販売機などが次々に人を襲うようになるというもの。
 上の画像に登場しているゴブリン顔が付いた玩具会社のトラックが先頭に立って、田舎のガソリンスタンドを制圧してしまいます。

 観た感想ですが、B級ホラーですからね。
 私自身ラストがわかってモヤモヤが消えたものの、みなさんにオススメできるかと言えばあまりオススメできないです。
 作られた時期も関係するのか、全体的に締まりのない、けだるい展開なんですよね。
 車が人を殺す作品が見たいのであれば『クリスティーン』をオススメします。

 ちなみに、この作品で一番好きなキャラは新婚のバカップルです。
 特に花嫁側のいかにもアホな加減がたまらなく好きです。
 最近日本の芸能界にいるアホである事を売りにしているタレントさんを、さらに外見から徹底させたような姿に愛嬌を感じました。

スポンサーサイト
[ 2016/05/29 17:30 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

すっきり(*゚ー゚)

子供のころに観たんやけどタイトルわかんない…とかあるある><
大人になってからたまたま何かのはずみで再会して「これか!」ってあるよね。
最近はネットのおかげでだいぶそういうのが見つけやすくなってありがたい(*゚ー゚)

[ 2016/05/30 03:25 ] [ 編集 ]

知らない方が良かったかも・・・

シーンとかで検索すると、出てくるみたいね。
でも置いているレンタルショップが少ない理由もわかるよ。
つまんねえもん!w

今度腰を据えて感想を書いてみようかな。
[ 2016/05/30 21:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/875-d6b41758