六連銭と蕎麦をめぐる小さな旅 Part.4 ドラマティックな人と城

2016060701.jpg

 池波正太郎真田太平記館から15分ほど歩き、上田城跡公園へ。
 ここには大河ドラマでもお馴染みの上田城がありま、した。

 徳川軍を二度も退けた上田城。
 実戦経験があるだけでなく、その後家康によって破却されたり、再建はされるものの本丸は建てられなかったり、櫓は遊郭業者に買われたり、その後買い戻されたりと、お城も住んでいた人も随分とドラマティックな人生を歩んでいます。

 例によって、中は撮影禁止なので紹介できません。
 真田太平記館に続き、ここも撮影禁止なのでした。

 それから、ここから急にどこも混雑するようになります。
 上田城は今まで巡ってきた中で、一番混雑していたお城かもしれません。
 大河ドラマ効果は凄まじいですね。

 さすがに外に丸聞こえのカーオーディオで真田丸のサントラを流しながら駐車場へ向かう車には唖然としましたが。
 ミーハーにも程があるで!

2016060702.jpg

 本丸跡地は真っ平ら。
 真田家が松代へ移封した後は仙石家が入ったのですが、再建中に当主が死んでしまい、結局本丸はできませんでした。

2016060703.jpg

 敷地内には神社もあり、真田家が好きな方々による絵馬も沢山おさめられています。
 また、博物館もありましたが、こちらも撮影禁止なのであったという事だけ書き記しておきます。

2016060704.jpg

 そういえば、一か所だけ櫓で撮影ができるエリアがありました。
 この模型の火縄銃を上田城入口へ向けられる体験コーナーです。

2016060705.jpg

 早速銃を構えてみましょう。

 徳川家康の首を取れ~♪
 そして~♪(続きはwebで) 

スポンサーサイト
[ 2016/06/07 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/881-1fd2a178