六連銭と蕎麦をめぐる小さな旅 Part.5 蕎麦で始まり蕎麦で終わる

2016060801.jpg

 上田城跡公園内に特設された真田丸大河ドラマ館。
 NHKの公式施設が、今回の旅の最後の目的地となります。

 上田は見たいものが上田駅周辺に集中しているので、長谷寺以外はすべて歩いて行けます。
 他に目的が無ければ日帰りで十分、というのも私が旅先に選んで理由でもあるわけですが。

 残念ながらこちらも撮影禁止。
 NHKが絡んでいるからこれはしょうがないでしょうかね。
 とはいえ長谷寺以外撮影禁止って、上田市のお役人さんはケチですなあ。

2016060802.jpg

 ただ甲冑と真田丸だけは撮影可能だったので、これだけパシャリ。
 ただでさえ撮影可能エリアが少ないのですから、しっかり写せるようにすればいいのに、この甲冑はクルクル回りやがる!

 真田丸大河ドラマ館については、なかなか面白いものでした。
 本放送前に作られたものなので番宣の強い展示品ではありましたが、例えば発泡スチロールを石垣に見せる特殊技術が紹介されていたり、VR(バーチャルリアリティ)で真田丸のスタジオを観て回るとか、実際にここに来ないと楽しめない内容もかなりありました。

 実は私、VRは真田丸のスタジオが初体験です。
 世の中美女が登場する動画なんかもある中、歴史劇のスタジオっていうのが自分らしくはありますね。

2016060803.jpg

 見学後は、大河ドラマ館前にある屋外フードコートでこねつけ餅を食べました。
 実はこれ、今回の上田旅行の目的の1つでもあります。

 真田信繁(幸村)の好物でもあり、漫画『最後のレストラン』にも登場した郷土料理を是非とも味わいたい!と思いまして。

 ええ、肝心の味はとても美味しゅうものでしたよ。
 五平餅系フードはハズレが無いですね。
 
2016060804.jpg

 真田丸大河ドラマ館を出た後は、上田駅へ。
 お目当てのお蕎麦屋さんがお休みしていたので、再び駅にあるちくまさんでざるそばを堪能。
 550円で特上ざるそばの大盛りを食べました。

 うん、美味しいですなあ。

2016060805.jpg

 朝の9時に買った新幹線の指定席は無駄にならずに、当初の帰宅予定時間丁度ピッタリに帰りました。
 
 行きは軽井沢で降りる方が多く、帰りも軽井沢で乗る方が多かったです。
 私の隣と後は、中国から来たと思われる観光客の方が、スーツケースを引いて乗車。
 おそらく軽井沢のアウトレットモールで買い物をされたのでしょう。
 上野駅で降りたので、京成スカイライナーか何かで成田空港へ帰るようでした。
 
 山形新幹線にカモシカが衝突したせいで乗っている新幹線が大宮直前で止まった話は・・・・・・もうしなくてもいいか。

スポンサーサイト
[ 2016/06/08 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/882-bbf5536a