鷹と鳶と

 ラブライブサンシャインの3話を視聴。

「初ライブで体育館いっぱいのお客さんを呼べないと、活動中止。」
 という条件をオモシロ外人枠さん(理事長属性)から提示され、チラシ配りをしていたら見事にお客さんでいっぱいになったという話でした。

 ううん、展開と言うか、ファンが増えていく描写が、前作のラブライブより雑になってる気がする。
 何故チラシ配りだけでそんなに観に来る人(ほぼ学校とは無関係の一般人)が集まるのか、人が増える過程がまったく説明されません。
 サングラスとマスクで顔を隠しているヨハネは矢澤にこのイメージが重なりますし、ミトメナイ会長もいますし。
 彼女たちも苦労せずに頂点に立つのでしょうか。

 なんだろう、Aqoursでやりたい事がよくわからないですね。
 μ'sは引退が決まったから、Aqoursにして同じ事をしている感じです。
 ガンダムとかプリキュアとかのように、同じ展開を伝統として楽しめるほどまだラブライブもシリーズ出てないのですよね。

 次回からはどうしようかなあ。

 普通に観るのを止める予定ではあるものの、あまりにもポンコツなメンバーが気になって見守る可能性も。

スポンサーサイト
[ 2016/07/21 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/923-c6164673