わらしべ罰当たり

2016072401.jpg

 今週紹介した、伯父からの京都土産。
 この赤丸の付いている土産についてのお話です。

 笹の良い香りがするので、てっきり常温でも食べられるちまき的な物が入っているかと思い、お茶のお供に1つ開封。
 しかし中には何も入っておらず、笹と藁だけで出来ていました。

 後で調べたら、これの正式名称は「ちまき」といって、ちまきはちまきでも厄除けのお守りだそうです。
 祇園祭で販売されるものでちまき毎に御利益が変わり、この菊水鉾は不老長寿や商売繁盛の効果があるとか。

 どうしよう、10本あるうちの1本が無くなってしまいました。
 ご利益も9割になるのでしょうかね。



 でもさあ、京都ってこういう形の食べられるお土産あるじゃないですかー。
 ちょっと紛らわしいですよねえ。

スポンサーサイト
[ 2016/07/24 20:55 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/932-9ad96475