支店4コマ18話 オーディオコメンタリー

2016080401.jpg

 支店18話の裏話などを。

 今回の主人公は、私の2大(幻想/現代)創作作品のうち、現代版の主人公、長谷川玲真です。
 創作とはいえ私が中学生の時に書いていた作品が元なので、現在では話が止まったままですし、設定としては平和になった世界で嫁さんのカフェのオーナーをやっています。現在の彼は平和になったので仕事が無くなった勇者です。

 となると、悪を退治する能力はご近所で発生する異変解決くらいでしか役に立たなくなります。
 異世界では世界一有名な紅白の巫女がやっている事を、こちらではお店の副業としてやっているわけですね。

 偶然にもパロディ元(本家?)がリメイク(?)映画を上映されていますが、別にそれに合わせて制作されたわけではなく、ネタそのものは3年くらい前に考えられていた物です。ゴーストハンターの力って、潰しがきかないんですねえ。
 霊体を完全浄化する聖なる魔法なんかも生々しくて普段は使えませんし。
(だから今回は物理的に攻撃させました。)


スポンサーサイト
[ 2016/08/04 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkedoy.blog.fc2.com/tb.php/936-b29bb8f1